▼MENU
No.013
石積みの達人
No.012_1番外編
中国揚琴の世界
No.012
路傍の石を刻む達人
No.011
小原和紙の達人
No.009
ながい工房の活動
No.008
からくり人形の達人
No.007
飛行機作りの達人
No.006
ピッケル作りの達人
No.005
美しいモノの達人
No.004
炭焼の達人
No.003
石積みの達人
No.002
収納の達人
No.001
ネットワークの達人

 ー土牛石田ヲ耕スー  
 夢の山小屋づくり 完成まで同時進行でレポートします!
石積みの達人  (庭師)江尻秋義さん
瀬戸市在住の江尻秋義さん。70才。
とにかく元気で明るい。そのパワーには誰もが呆れるほど?
その江尻さんが医者に見放されるガンを煩った。
15年前の事。死の淵からの生還。
みんな不思議がるのですが、本当の話です。
命を拾った江尻秋義さん。
第三の人生、土牛石田(トギューセキデン)ヲ耕ス。

夢の山小屋づくりがこの春からスタートしました。

これから完成まで同時進行でレポートします。お楽しみに。
(江尻さんの相棒 NO12達人の川井信一さん 記)


土地の一角にある山の風情。

小川の流れが聞こえる。ここで生まれる人との出会い。
確かな予感が、私の胸をワクワクさせる。


写真は恵那山。
百名山に入る山を正面に見据える。
ここに小屋をつくるゾ。15年前の決意。


土地を確保したが山の斜面。
石を積み、自分で整地。
月灯りをたよりに仕事をしたこともある。
焚火の匂いをかぎながら・・・・・ちょっと、イップク。

集めに集めた古材の一部。
土蔵の梁。手斧(チョウナ)のノミあと。
みな先人の仕事師の息づかいが伝わる。

シートの中に山小屋の骨組みがもう木取られている。
右側に積んであるのは、大きなぶ厚い栃の板。
さて、どこに使おう。
もどる
 

Copyright(c) 2003-2008 HIRASADA Co., Ltd

ヒラサダ東新店で活躍する木工の団体