▼MENU
No.013
石積みの達人
No.012_1番外編
中国揚琴の世界
No.012
路傍の石を刻む達人
No.011
小原和紙の達人
No.009
ながい工房の活動
No.008
からくり人形の達人
No.007
飛行機作りの達人
No.006
ピッケル作りの達人
No.005
美しいモノの達人
No.004
炭焼の達人
No.003
石積みの達人
No.002
収納の達人
No.001
ネットワークの達人

まだまだ、まだまだと石を叩き続けて33年。
年数だけは一人前になりましたが──。
コツコツと路傍の石を刻む達人 石彫家 川井信一さん
●まだまだ、まだまだと石を叩き続けて33年。年数だけは一人前になりましたが──。

●石の声、あなたに聞こえますか。

●元禄15年銘の六地蔵が近くの野墓地にあります。

 これを彫った石工は浅野内匠頭の刃傷沙汰を知っていただろうか──。

●人のいのちは80年、90年、100年。さて、石のいのちは。

●現在の瀬戸市定光寺町に移り住んで3年。眼前の山を、季節の移ろいを味わいながら・・・・・。
プロフィール
 1950年群馬県に生まれる
 1970年より石彫の世界に入り現在に至る
 日本橋三越本店(8回)岐阜高島屋(7回)等で個展による作品発表を重ねる
著書  
 『心ふるわせて』『いのちあふれる』『風よ言葉よありがとう』 他。
作品設置
 藤岡町飯野小学校に『風あそぶ』設置。
 京都府下、滋賀県下の特養老人ホーム、福祉施設に多くの作品が設置される。
もどる
 

Copyright(c) 2003-2008 HIRASADA Co., Ltd

ヒラサダ東新店で活躍する木工の団体